女性でも存分に働ける環境

Shuei Nakano

首都圏ブロック中田店 社員中尾 秋瑛

新卒採用で入社して、早いもので7年が経過しました。

入社以降、販売部内で水産の加工に従事、特に刺身の加工は会社からもお客様からも評価を頂いておりました。

その実績から、販売部内米飯チーム(寿司製造・販売)に異動し、サブリーダーに昇格させて貰いました。

男性・女性で差別のない、評価や昇格は可能です。

結婚・出産(産休・育休)・職場復帰

約3年前に結婚し、暫くして赤ちゃんを授かりました。
会社の制度で産休・育休制度があるのは理解してましたが小売業ってなかなか産休や育休を取りにくいのかなーと退職も含めて悩んでいましたが会社(当時の上長)に相談したら産休と育児休暇を利用する様に助言され申請しました。

会社からは【おめでとう】と祝福して頂き、悩む前に相談しておけば良かったと思いました。

身体と相談しながらギリギリまで働きたかったので身体に負担の掛からない業務へ異動させてもらい、尚且つ労働時間の短縮の契約変更もお願いし、会社からも身体を優先に考える様に言ってもらえたのは有難かったですね。

ほどなく、無事出産しそのまま産休と育児休暇を使わせて頂きました。

私の場合、なかなか子供を預ける保育園が見つからず復帰の目途が立ちませんでしたが、会社は焦らずに待っていてくれました。

ようやく、保育園が見つかりましたが、小さい子供って朝は大丈夫でも「お昼位に熱が出たからお母さん迎えに来てください」って急な連絡が来る事もあるのですが、復帰後は自宅に近い店舗での復帰と出産前の時間短縮は今でも継続させてもらっています。

復帰後、暫くは感覚が掴めなかったですが徐々に出産前の状態に戻ってきております。

仕事と家庭、両立できるにこした事はありませんので有難いですよね。

女性店長を作りたいですね(自分も狙ってます)

ほかに女性が働きやすいところは

私の時代は女性の新卒採用は少なかったのですが、最近の新卒入社では女性の割合が多くなってきておりますし、会社では女性の社員割合を増やす為にパート従業員さんから希望のある方のみ社員へ登用変更を行っています。

女性でも存分に働ける環境

社長自身の考えが、お買い物に御利用頂いているお客様の大半が女性なので、商品や売場なども含めて女性目線の商売を行う様に言われております。

今年初めて、女性の執行役員も誕生し、ますます女性が働きやすい環境の整備に拍車がかかると思います。あっ男性も働きやすいですよ。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー
Copyright 2017 SYUN-GROUP 採用スペシャルサイト